五島でばヒラキの魚の尻尾が欠けてしまいました。2010年
 
 大変申し訳ありません 材料の木が仕事で使うアユーズ外材で 軟らかく色合いがきれいなのでこの木を使っていますが 私達のも欠けたり包丁が折れたりして少しずつ作品を太くしたり 包装前にチェックしていますが 木目に圧力がかかるとどうしても割れることがありますので 申し訳ありませんが ご理解のうえお買い上げお願いします。

 椿の木でも作ることがありますが 材料が少ないのと硬くて加工に時間がかかるため注文がある時だけ作っています。
色は茶色で時間がたつにつれ艶がでてきます。

 江上教会の奈留島ストラップも一般に買っていただいているのは 同じ材料ですので角がすれて丸くなります。

 角が丸くなっても おもみがでてそれは それで良いとなぐさめの言葉をいただき感謝しています。
これも椿の木だと とてもいいのですが材料の関係で多くは作れません。

 えだ椿は剪定でもよくでる大きさなので どの作品も椿の木です 無塗装ですが だんだん艶がでて良くなります。

五島でばヒラキについてありがたい声
 
 包丁が折れましたが 子供の身代わりになったと思っています。 2010年


 友達にあげたら包丁は魔よけになると喜ばれました。 2010年

 でばヒラキを持つようになって良いことが続きます ヒラキは未来がヒラクでいいと思います。2010年
 
 私達の父が漁をしていた船が幸福丸で 写真があったので皆様の幸福を願って でばヒラキ にこの写真を使いました。2010年

 壁に掛けて飾りたいので 十五センチから二十センチの大きさに作ってもらえませんか?。2010年


 友達からも たのまれているので作ってみます。2010年

 
壁に掛ける大きいでばヒラキも店に置くようにしてください。

 作ってみたらよかったので店に置きたいとは思っています

 ひらいていないアジのストラップを作ってもらえませんか? 2010年

 お急ぎみたいでしたので おうけすることができなかったのと 連絡先を聞かず 大変申し訳なく思っています。また機会がありましたらどうか宜しくお願いします。

 2010年12月より福江大波止ターミナルの川崎土産品店に展示させていただくことになりましたので 皆さん宜しくお願いします。   2011年1月

    五島 でばヒラキ

特許庁意匠登録済み

2010年五島市お土産コンテスト商品の部、第2位獲得

KTNスーパーニュースで紹介 (2010.4.6)

その名の通り、アジの開きと出刃包丁をモチーフにしたストラップです。

修学旅行や体験型イベントなどで、奈留島を訪れた子供達が体験する、水産加工の一つに『出刃包丁を使ったアジのひらき体験』があります。そんな奈留島での思い出を形にできないか・・・と考えデザインしたのがこのストラップです。

ご希望に応じて、包丁に名前を焼き入れることもできます。

大変嬉しいことに、島民の皆様はもちろん、島外の皆様にも大好評で、注文が殺到し大人気です。

一つ一つが三兄弟の手作り。

形どり→削り→磨き→焼き→組み立て→包装

心を込めて、一つ一つ丁寧に仕上げます。

五島奈留島のお土産として、みなさまに愛用していただけると幸いです。

細かい作業のため、1日生産量は三人で30個が限界です。また、本業(工務店)が休みの日に製作しているため、生産が追いつかず、お待ちいただく場合もあります。

 ちん味五島 はこふぐのストラップのことですが おなかにちん味五島もいいですが でばヒラキみたいに名前を焼いてもらえませんか。1011年1月

 五島でははこふぐのことうを よつかどぶくりんともいいます。おなかを切り内臓のきもと味噌砂糖みりん少々あと好みでたまねぎなどいれて焼くのが一番のおすすめです。そのはこふぐのストラップを作り名前を ちん味五島としました。
かわいくて人気の作品になり頑張って作ってはいるのですが10個完成がやっとかな はこふぐの稚魚の写真が写真集のページにあります。奈留島の東風泊湾の友達のいけすにいました。

ちん味五島ストラップ

2013年2月魚絵文字の写真を家族の作品に追加しました。

平成24年12月8日奈留島お土産コンテスト作品

太鼓ばん

ばんの石

五島 クエ

福鈴

五島の高級魚クエ(あら魚)のキャラクターで口に五島の写真を入れた(五島クエ)

他に椿の木に双子水晶を形とり 椿の花を焼き貝を付けた(双子椿ストラップ)と 五島の高級魚クエ(あら魚)の置物

 ちん味五島はお父さん達に人気があると思い名付けたのですが
お母さんや子供達にとても人気なので 福に点をつけ鈴と書いて
(ぶくりん)と呼んでいただくようにしました。
 もちろん要望があればおなかにお名前も焼くことができます。
福鈴のもとへたくさんの幸せが導かれますように心をこめて作ります。

ちん味五島名前が変わりました。

 これからは何個か はこふぐのおなかは焼かずに在庫しておくようにします。 他のストラップもお客様のアドバイスをお願いします。

 お急ぎでなければ以前にも 江上教会のストラップの椿の花を受験生のためにと お願いされて桜の花を焼いたことがあるので だいじょうぶだと思います。手作りなので時間さえいただけたら色んなことに挑戦して見たいと思っていますので 宜しくお願いします。

 えだ椿の椿きの花を桜の花に変えて作ってもらえませんか。 1011年1月 

大漁旗

平成24年1月
はこふぐ (よつかど)の小さな 兄弟が表情豊にデビュー
しましたが とてもかわいがっていただいています。
 この兄弟のように幸せがたくさん舞い込むように 願いを
こめて(福福三兄弟)としました。

ヒラメ もとても人気ですよ 宜しくお願いします。
  

2012年 福福三兄弟 デビュー

ヒラメ

福福三兄弟

平成23年6月25日
私達の作品をブログなどで いろんな方達に紹介していただいてとても有難く感謝しています。
今後も皆さんに喜んでいただくように頑張りますので宜しくお願いします。
  

有難うございます 

ごとう新おみやげ発掘事業コンテスト

平成23年3月26日にごとう新おみやげコンテストがあり今年も出展して見ました。 はこふぐのストラップ(ちん味五島)がとてもにんきがあり 予約待ちしていただいてますので もしかして入選しないかと期待しましたが残念でした。

           旅祭壇 
     『長崎巡礼センター 認可作品』
 この作品は神父様から病人訪問の時に 持ち運びできる祭壇ができないかと たのまれ作製しました。

 今では信徒の方からも旅立つ子供達のために 注文があるのですが 本業が休みでないと製作できないので納期指定なしで お受けさせていただいています。

        奈留島ストラップ
 片面は世界遺産暫定リストの江上教会です。
    『長崎巡礼センター 認可作品


 奈留島のお土産に五島の花の椿や五島地図
カトリック信徒のかたに御勧めは ぶどう ゆり 麦 など焼き 神に感謝 主の平和 そのほかご希望に応じて、名前や言葉を焼かせていただいています。
おばあちゃん達は 教会用のバックにつけています。

お客様からの声

             五島えだ椿
 五島奈留島の椿の木を剪定して出た枝を輪切にし数ヶ月水に浸け灰汁を抜き数ヶ月乾燥させて磨きフリーハンド焼きした無塗装の作品です